コンクリート打設

連日雪が続きましたが、今日は朝から晴れ、基礎のコンクリート打設には絶好の日と

なりました。

介護施設の為、基礎の面積もかなり大きなものです。

度々お客様より質問を受けるのが、コンクリートは暖かい時期に打つ方がいいのかと

いうものです。

コンクリートは水分が自然と蒸発し硬化していくので、真夏に打つと急激に蒸発して

しまい、もろい耐力のないものになります。

冬は冷えすぎもいけませんが、ゆっくりと時間をかけ硬化するので適しています。

建築は、常に自然の様子をうかがいながら見極めていく仕事でもあります。

Archive

株式会社 大上建築

copyright© ogamikenchiku Co.,Ltd.