和風住宅の窓には、大工さんの手による庇が取り付けられます。

最近の住宅のつくりでは、アルミ製の庇をよく使いますが、和瓦の住宅には

そのような無機質な物より木製の手作りのものを使うようにしています。

外から見た時のしっくり感はもちろん、中から空を見上げるときに見える木目の

雰囲気はとてもきれいで、落ち着きがあります。

一見気づきにく部分をしっかり考えた家つくりをしていきたいと思っています。

Archive

株式会社 大上建築

copyright© ogamikenchiku Co.,Ltd.