株式会社 大上建築

copyright© ogamikenchiku Co.,Ltd.

May 30, 2016

今日は現場で、大工さんと設計のスタッフが打ち合わせをしていました。

 

現場ごとに現地で細部のおさまりなどを決めていきます。

 

大工さんの知恵を借りながら、より良い方法を考えていくよう心掛けています。

 

May 26, 2016

先日、パナソニックの新商品展示会で岡山に行ってきました。

 

照明器具や水廻り、外壁等新しい商品を多数見学してきましたので、

 

またお客様にご提案できればと思います。

 

May 26, 2016

3月に上棟した建物の外観が現れました。

 

和風をイメージした外観と、施設内はナチュラルをイメージした仕上げと 

 

なっております。完成は7月末頃ですが、その頃には木が植えられ、

 

また一段と建物が素晴らしく見えます。

 

完成時は写真をUPしますのでぜひご覧下さい。

 

May 25, 2016

事務所の玄関にヤマボウシの枝ものを生けました。

 

ヤマボウシは、4枚の白やピンクの花弁が咲く高木です。

 

ハナミズキと良く似ていて、どちらも庭のシンボルツリーとして人気があります。

 

清楚なイメージの白い花がとてもきれいです。

 

May 23, 2016

最高の天気の中、上棟式をむかえることができました。

 

今回の住宅は2世帯の為、少し大きな規模です。

 

大工さんが頑張って作業をしてくれたおかげで、無事餅まきも出来ました。

 

近所の方やお施主様のお子さんの友達なども餅拾いにこられ、にぎやかな終わりとなりました。

 

お施主様には、本当にうれしい言葉とお心づかいをいただきました。

 

スタッフ一同、これからの工事も身を引き締め頑張りたいと思います。

 

May 21, 2016

月曜に上棟をむかえるお客様の幣串の準備が出来ました。

 

幣串とは、家内安全・魔除けの意味で新築の住宅につける飾りです。

 

3本の幣串をつくり、餅まきの時に祭壇の前に飾ります。

 

そのうち1本を大屋根の棟に納め、家の守り神として残っていきます。

 

当日の安全祈願も含め用意は万全です!

 

May 20, 2016

梅雨を前にだいぶ伸びてきていた草を刈り、大きくなりすぎたケヤキの木を剪定しました。

 

人数の少ない会社ですのでこういう作業の時は、社長を含め全員で一気にやってしまいます。

 

なかなか全員一緒の作業というのはないので、少し楽しみながら頑張りました。

 

May 19, 2016

改修現場の解体後に構造の補強材をいれました。

 

古い家で、増築を繰り返して住まれているお宅は、筋交いという構造補強材が入って

 

いないことがよくあります。

 

地震や風での横揺れを止める為にも大切な部材です。

 

リフォームをするときには、ぜひ構造の見直しもしていただきたいと思います。

 

May 18, 2016

松江市内の現場です。

 

工事用の足場を解体したので、建物の外観写真を撮りました。

 

建物コーナー部分に特徴的な出窓をつけた社長こだわりのデザインです。

 

May 16, 2016

OB客様から家の門を直したいとの相談をいただき、社長と伺いしました。

 

敷地内には、以前改修した母屋と蔵があります。

 

他の建物と合わせたイメージで門を建て替えたいとのことでした。

 

昔からの集落のなかで、馴染むものをお客様が考えていらっしゃるのが

 

少しうれしく思いました。

 

最近は、まわりの雰囲気に合わせて古い家を改修するところが少なく、

 

なんだか浮いてしまうのを見かけます。

 

 新しいのに初めからしっくり馴染むような門をご提案出来たらと考えています。

 

Please reload

Recent Posts

August 17, 2019

July 6, 2019

June 29, 2019

June 14, 2019

April 26, 2019

March 30, 2019

March 16, 2019

March 1, 2019

Please reload

Archive
Please reload

カテゴリー