株式会社 大上建築

copyright© ogamikenchiku Co.,Ltd.

August 20, 2016

2年程前に新築引渡をしたOB様より、庭のご相談がありました。

お客様が、部屋からお庭を眺めたり、花壇の花を手入れしたりする姿を想像しながら

プランニングを進めていきます。

また、家の外観イメージと合わせながら材料の選定もしています。

お客様に少しでも伝わるようにイメージ図も作成しました。

庭が完成し、緑が増えていくと家での過ごし方も今とは変わっていくでしょう。

August 5, 2016

和風住宅で使用する束石が石屋さんより届きました。

石の種類はたくさんありますが、今回は島根県の大根島で採掘される

島石を使います。御影石のような華やかさはありませんが、多孔質の

玄武岩で独特の表面と質感は、素朴で落ち着いた雰囲気になります。

August 2, 2016

今日は飲食店の予定ビルを調査しました。

年式がかなり古く現状図面もない為、測量や設備の確認を行いました。

この場所がたくさんのお客様で賑わう事を想像しながら、楽しんで

プランを進めていきたいと思います。

July 21, 2016

最近OBのお客様から、照明器具の電球についてご相談を受ける事が増えています。

4・5年前は当たり前だった蛍光灯の球も、LEDが普及した事でメーカーが製造をやめて

きています。電球から蛍光灯、さらにLEDに変化してきた中で、照明もこれからどんどん

進化し姿をかえていくでしょう。

現在お使いの照明器具をLEDにしたい方は是非一度ご相談ください。

June 9, 2016

工事完了間近の現場にて、お客様とカーテンの選定を行いました。

内装の壁が仕上がり、部屋のイメージがしやすくなった時に、

現場で色を確認する事がとても大切です。

お客様と引っ越し後の生活を想像しながら、決めていきました。

June 4, 2016

新しいお客様の第1回目の提案プランを作成しました。

 

お客様の要望をカタチにする事はもちろんの事、

 

大上建築らしい空間とは何か、お客様自身が気付かなかった

 

本当に欲しい空間を引き出す提案が出来ているかを

 

常に考えながらプランをつくっています。

 

May 30, 2016

今日は現場で、大工さんと設計のスタッフが打ち合わせをしていました。

 

現場ごとに現地で細部のおさまりなどを決めていきます。

 

大工さんの知恵を借りながら、より良い方法を考えていくよう心掛けています。

 

May 16, 2016

OB客様から家の門を直したいとの相談をいただき、社長と伺いしました。

 

敷地内には、以前改修した母屋と蔵があります。

 

他の建物と合わせたイメージで門を建て替えたいとのことでした。

 

昔からの集落のなかで、馴染むものをお客様が考えていらっしゃるのが

 

少しうれしく思いました。

 

最近は、まわりの雰囲気に合わせて古い家を改修するところが少なく、

 

なんだか浮いてしまうのを見かけます。

 

 新しいのに初めからしっくり馴染むような門をご提案出来たらと考えています。

 

May 10, 2016

松江市で新築中のお客様より、スイッチプレートをお預かりしました。

 

普通のスイッチとは違い、ツマミを上げ下げしながら操作するトグルスイッチです。

 

プレートも真鍮で作られたもので、「MATUREWARE」という真鍮製品を手掛ける

 

メーカーのもので、独特の表情があります。

 

ホワイトのペンキで仕上げる壁に、これが取り付けられた時の姿が今から楽しみです。

 

May 7, 2016

蜜蝋クリームとは、ミツバチの巣からとれる蝋となたね油等を原料とした

 

自然素材のワックスです。自然素材ならではの安全性とメンテナンスの

 

しやすさで人気のワックスですが、実際にどんなものかと取り寄せてみました。

 

実際に塗ってみたところ、木材が少し濡れ色で濃くなるくらいで、

 

手触りもほとんど変わる事なく、木そのものを活かす事が出来ます。

 

また、水もはじきますので何かをこぼしてしまったときに拭き取りやすく、

 

汚れも付きにくくなります。

 

自然塗料は、木に浸透して油分で保護をするものなので、表面に塗膜をつくる

 

ウレタン塗装(表面がツルツルしてい...

Please reload

Recent Posts

August 17, 2019

July 6, 2019

June 29, 2019

June 14, 2019

April 26, 2019

March 30, 2019

March 16, 2019

March 1, 2019

Please reload

Archive
Please reload

カテゴリー