自然な建築

新国立競技場のデザインをされた「隈 研吾」さんの書籍を取り寄せました。 自然な建築という書籍名で、2008年に発行されたものです。 都市の代名詞であるコンクリートを離れ、その土地ならではの「場」と「素材」にこだわり、 水、石、竹、土、和紙などをそれぞれの場所に活かす試みが書かれています。 社員全員でしっかり読み込みたいと思います。

舗装工事

5月に上棟が行われた施設が完成間近となり、建物の舗装工事が行われました。 舗装が終わると一段と建物が引き立ちますね。 7月中旬には完成・お引渡しになるので、ラストスパートです。

無垢床フローリング

今日の現場作業は、床のフローリング張りです。 本物の桧から作られた無垢の床材を使用しています。 無垢フローリングは、踏み心地もやわらかく、木の温もりを 感じる事ができます。

写真撮影

先日お引渡しをさせて頂いた現場の写真を撮影してきました。 夜の雰囲気がとても良さそうだったので、お引渡し前日の夜に しっかりと撮影させていただきました。 近日中に「施工例」のページにUPしますので、是非ご覧ください。

現場調査

今日は、タイル貼りの浴室をユニットバスにされたいとの依頼で、 現場調査に伺いました。薪を焚いて使われていた火焚き口もまだ 残っている年代物でした。冬はかなり冷え込むそうで、気候の良い うちに暖かなお風呂に生まれ変わる工事となりそうです。

お引渡しin松江

今日は、松江にて新築住宅のお引渡しがありました。 こちらのお客様とは、以前より会社でお世話になっていた関係で、とても思い出となる 現場となりました。 お施主様ご家族にとても喜んで頂き、つくり手としてとても感動する1日でした。 建物は完成しましたが、これからもお客様との関係を深めながら、ゆっくりと家が成長 していければと思います。

お引渡し

リフォーム現場の引渡しと、家具の移動にスタッフ総出でお手伝いに 伺いました。去年、手前の平屋部分を増築させていただいた現場です。 古い建物と調和している姿をお客様にも喜んで頂き嬉しい引渡しとなりました。

社内検査

今日は、引渡間近の物件にて社内検査を行いました。 照明器具や排水設備の確認、仕上げ等の最終チェックをしてから お客様に引渡をします。

あじさい

今週はあじさいを会社に生けてみました。 梅雨の時期といったらあじさいを想像する人も多いと思います。 最近ではたくさんの種類があり、部屋で飾るだけでなく庭に植えられる人も 増えているそうです。土壌の酸性度によって色が変わるのも大きな特徴ですので、 自分の家だけのあじさいを楽しむのもいいかもしれませんね。

真壁和室

先日の設計打ち合わせを受けて、和室の造作工事が始まりました。 今では少なくなった昔ながらの真壁和室には、 大工さんの熟練の技が欠かせません。

カーテン

工事完了間近の現場にて、お客様とカーテンの選定を行いました。 内装の壁が仕上がり、部屋のイメージがしやすくなった時に、 現場で色を確認する事がとても大切です。 お客様と引っ越し後の生活を想像しながら、決めていきました。

サッシの取替

リフォームの現場で、縁側サッシを入れ替えました。 昔ながらのアルミサッシは動きが悪くなり、柱のすき間から砂が入って 困っておられました。このような相談はよく頂きます。 現在のサッシは、気密や断熱でも優れていますので気になる方にはおすすめです。

プランニング

新しいお客様の第1回目の提案プランを作成しました。 お客様の要望をカタチにする事はもちろんの事、 大上建築らしい空間とは何か、お客様自身が気付かなかった 本当に欲しい空間を引き出す提案が出来ているかを 常に考えながらプランをつくっています。

Recent Posts
Archive
カテゴリー

株式会社 大上建築

copyright© ogamikenchiku Co.,Ltd.